学校法人田園学園 宮崎台幼稚園ホームページ

9月

 夏休みの前半は、梅雨明けが遅れてちょっと涼しく、8月に入って梅雨が明けたら暑い暑い毎日、夜になっても30度を超す寝苦しい日々が続き、真夏日とか猛暑日とか聞かない日はないくらい暑い話題がいっぱいでした。園児達、ご家族の皆様は元気でお過ごしでしたか?夏でなければ出来ない体験や、いつもは会えない親戚の人との交流など、たくさんの思い出と共に二学期を迎えたことと思います。

 初試みの夏休み園行事の夕涼み会、お泊まり保育なども、準備には時間がかかりましたが、恵まれすぎの天気(暑すぎ!!)の元、エピソード満載で無事終了することが出来ました。園全体がお祭りムードに包まれた夕涼み会。ちょっと怖いお化け屋敷まであって、園児達は楽しく過ごしたのではないでしょうか?参加した園児達の感想はいかがでしたか?

 そして年長が経験したお泊まり保育は、皆様のご理解ご協力を頂き、無事に終了することができました。大きめのリュックを背負って大きなバスの乗り込むときの不安いっぱいの園児の顔、送り出すお母さんの顔も同じかそれ以上の不安があふれていました。たった一泊二日ですが、園児達は家庭を離れ、自分のことは自分でするという自立心の第一歩として貴重な体験が出来ました。発熱で帰る子や怪我した子も一人もなく楽しく過ごせたことは、何より良かったと思っています。お子さまからおみやげ話はたくさん聞いていることと思いますが、「どんな生活だったんだろう?」と思われる方には、同行した撮影隊が後日DVDを販売すると思いますので、映像でご覧下さい。

 私(高良)が4月に着任して一番びっくりしたことは、二重保育(朝は別の施設から登園し、降園も別の施設に帰る)の子達に出会ったことでした。その子のお母さんと教師がほとんどお会いできないことは今まで経験ありませんでした。最近、国も子育て支援に力を入れていまして、保育園の数がどんどん増えて、母親の就労を支援しています。昔と比べて働きやすくなってきたことは確かです。誤解を恐れずに言うなら、これって子どもの側にたっていないのではないかと、子どもはもっとお母さんと一緒にいたいし、お母さんに甘えたいと思っているんじゃないかと、私は思います。とても短い幼児の時代はデリケートで大切な時間です。人格のいろはができはじめるこの時期は、存在を認められ、大事にされ、たっぷり甘えて、お話いっぱいして、安定した時間を過ごして欲しいと願っています。当園では夏休み中の預かり保育もやっていますが、長時間ずっと預けるのでなく、なるべく少な目の日数にしていただいたり、早めのお迎えをお願いしたいなと、今年の様子をみて思いました。また、いろいろなご事情があっての二重保育だと思いますが、子どもにとってのいい時間を確保して頂きたい、少しずつでもいいですから就労時間を考えて頂けたら嬉しく思います。

 二学期は残暑の中、運動会の練習が始まります。元気に活動できるように、朝ご飯をしっかり食べて登園してくださいね。

2007年 9月の行事予定
行事予定 備考
   
   
2学期開始 午前保育
防災訓練
新バスコース開始
 
給食プール開始 電話相談
年中B
 
年長B
   
   
10  
年中A
11 誕生会 プールなし
12   幼稚園説明会10時〜
13 てづくりお弁当
年中B
運動会役員会
14  
年長B
コーラス練習
15    
16    
17 敬老の日  
18 親子ダンス練習
年長A
19    
20   電話相談
年中A
21  
年長B
22    
23 秋分の日  
24 振り替え休日  
25  
年長A
26    
27 運動会予行(年長)
年中B
28 親子ダンス練習
年長B
29    
30    

プール見学は、9月より自由にいつでも見学出来ます。10時から入水しています。
9月10月は麦茶を入れた水筒を全員持参してください。10月以後も、水筒持参は自由とします。
9/4から運動会終了まで体操着登園です。
体操シャツの代わりにポロシャツや白地Tシャツ、年長お泊まりで作ったTシャツもOKです。
9/13に運動会委員とクラス役員の方々にに集まって頂き運動会についての役員会を開催いたします。運動会当日の係分担を決めて頂きます。幼稚園からの詳しい説明と係毎の打ち合わせが、9/28の親子ダンス終了後にありますので、お残りください。
きりん組の加藤眞弓先生が7月24日に入籍され、橋眞弓先生になりました。よろしくお願いいたします。
おしどり号に大古(おおこ)勝文ドライバーが8月20日に着任しました。よろしくお願い致します。
このウィンドウを閉じる